Categories
Archives
Links
Others
rss
atom
みんなのブログポータル JUGEM
qrcode
英語科3年 受験合格体験記
こんにちは。この3月に英語科を卒業した水藤瑞穂です。

今日は私の受験についてお話ししたいと思います。

普通科にはこの3月まで受験をがんばっている人もいますが、私たち英語科の受験は、12月頃には一段落します。他より終わるのが早いということは、始まるのも早いということです。





私が第一志望校を決めたのは6月末で、受験が終わったのは9月末でした。受験したのは、慶應義塾大学の法学部です。AO入試という受験方法で、第一選考で「志望理由書」が通れば、二次試験は「小論文」と「面接」でした。

結果だけ見ればあの慶應大学に合格したわけですが、センター試験で真っ向勝負していれば、落ちていたであろう大学です。AO入試という、自分に最も有利な受験方法を選んでこその合格だったと思います。

大学は本来、小・中・高の12年間を経てもまだ「勉強したい!」という人のための場所です。自分の興味を追究したり、将来の夢を叶えたりするために、より専門的な知識と技術を身につけることができます。 その「やりたいこと」さえ自分で見つけることができれば、そのために全力でサポートをしてくださるのが岡山学芸館です。

私は学芸館高校だったから、慶應に進学することができたのだと思っています。春からは学芸館高校で学んだことを忘れず、慶應大学で新しいことを学んでいきたいと思います。






 
| gakugeiseisyu | 英語科3年生 | - | - |
英語科3年 受験合格体験記
 こんにちは、ついこの間学芸館を卒業した中山友莉菜です。この4月からは山口大学経済学部に進学します。

 私が英語科に入学しようと思ったきっかけは他ならず英語が好きだったからです。この時、どうせ同じ3年間を過ごすなら思い切ったことをして自分を変えてみたいとも思っていました。それが留学です。初めの文で、英語科なのになぜ経済学部?と思った方もいるのではないでしょうか。確かに、1年間留学して英語漬けの日々を送っていたのなら言語系、国際系に進む人は多いですが、私が経済を学びたいと思ったのもこの留学があったからです。というのも留学先のホストマザーが昔会計士をしていたこと、現地の学校で履修していたBusiness Serviceという経営にまつわる授業、そして留学生なら生活していく中で必ず触れるドルと円の為替変動など自分の身の周りが経済であふれていることに気づきそれについて学んでみたいと思いました。英語科はAOや推薦といった入試方法で受験するため、10月や11月、早い人で夏休み明けてすぐというように一般入試を受ける人よりはるかに早い段階で受験期間に入ります。中でも山口大学は9月の中旬と早く、クラスでは最初でした。また私にとってこの時期は所属していたチアリーディング部の全国大会や文化祭の練習で最も忙しい時期とかぶっていました。そんな中で私が合格できたのは、隙間時間を有効活用したり、生活を朝方にして早く学校に行ったりと“time management”に気を付けたこと、そして何より先生方の熱い指導のおかげです。ちなみに私はこの3年間、塾に通ったことは1度もありません。通わなくてもいい十分なサポートがあったからです。



 そして、私はこの3年間で、英語のスキルはもちろんプレゼンやスピーチ・ディスカッションといった他ではできないスキルアップをすることができ、同時に積極性や挑戦力・忍耐力も身につけることができました。入学前の自分では考えられない今の自分がいます。夢などなく、特に熱中するものもなく運動もできる方ではなかった私は今、ある夢を持ち高校で出会えた本気で熱中できるスポーツ、チアリーディングを続けたいと思っています。 NTT docomo のCMにある「たった3年で、人生はかわる」というのを私はここ学芸館で感じました。大学ではその夢を実現するために新しいことを学んでいきながらいろんなことに挑戦していこうと思います!

| gakugeiseisyu | 英語科3年生 | - | - |
英語科3年 受験合格体験記
今回からミニシリーズとして、つい先日卒業したばかりの英語科3年生による『受験合格体験記』を掲載していきたいと思います。 英語科を受験しようと考えていらっしゃる方などには、留学から帰国後の進路や学習について詳しく知ることのできる内容になっているのではないでしょうか。 どうぞ、お楽しみ下さい。     


  * * *     * * *     * * *     * * *


はじめまして、3月に卒業したばかりの小田真由です。

4月からは上智大学の総合グローバル学部に進学します。



入学してから卒業するまで、私が岡山学芸館英語科で学んだこと、経験したこと、すべてのことが今の私に繋がっていると思います。三年間はあっという間でしたが、特に留学から帰ってからの一年間は私にとって本当に短く感じました。英語科はAO入試や推薦入試という方法で大学を受験します。これらの入試は普通の一般入試と比べて時期が早く、早い人は夏休みが終わってすぐ受験でした。時期が早い分、志望大学を決めるのも準備をするのも早く、様々な本や新聞を読み、できるだけ多くの知識を頭に入れ、毎朝電車の中では英単語を覚えたりニュースを英語で聞いたり、留学で得た英語力を落とさないように心がけました。本当に苦手だったプレゼンやスピーチも今では苦手意識よりもまず、どのように言えば相手にわかりやすく伝えられるかなど内容を考えられるようになり、人前で話すことに対して抵抗がなくなりました。これらのことは入試の面接でも大いに役に立ちました。文章を書くことも得意ではありませんでしたが、先生の指導の下、書いては書き直し、それを繰り返して、自分の考えを自らの経験を踏まえながら書けるようになりました。毎日大変でしたが充実していました。 正直、入学前の私は英語科に向いているような性格ではありませんでした。英語科といえばプレゼンなどで、人前で話すことは平気!という感じだったし、留学に行って積極的に人と話すなど、とても活発なイメージがありました。そんな英語科で、人前に出ることが大嫌いで引っ込み思案な私が3年間やっていけるかどうか不安ばかりでしたが、友達、先生、親の支えや自分の変わりたいという思いがあったからここまでこれたのだと思います。 私はこの三年間、自分の苦手なことと戦ってきました。失敗もいっぱいして、辛く悔しい思いもしました。でもその分、克服できたこともたくさんあります。私は学芸館に入学して、こんな自分になれたらという理想像以上に大きく変われたと思います。 大学でもさらに多くの経験を積み、大学生活を価値あるものにしたいです!!


| gakugeiseisyu | 英語科3年生 | - | - |
留学先から留学生来日

皆さん、こんにちわ(*´∀`)
3Lのえりかです。
今日はなんと、ゴールドコーストのSaint Stephen's Collegeから
ジョーダン君が来てくれました!
私の留学先はジョーダン君と同じ学校で、
今回引率で来て下さった先生にもお世話になっていたので久々に会えて感動しました(*´艸`)

ジョーダン君とは違う学年だったので
一緒に授業を受ける機会はありませんでしたが、
オーストラリアにいた頃を思い出し、懐かしい気持ちになりました。

ということで一枚パシャリ。

いや〜、イケメンですね…

明日からは学芸女子の注目の的になること間違いなし‼
日本語をたくさん勉強して、
良い思い出をいっぱい作って帰ってほしいと思います♪( ´▽`)

それではまた!


 

| gakugeiseisyu | 英語科3年生 | - | - |
再会

みなさん、こんにちは!!3Lのあおいこです。

この前、私が高校一年生のときに3ヶ月ほどホストをした留学生が、岡山に短期留学をしに来ました。

約一年半振りの再会だったので、とても嬉しかったです。今回も私の家に1週間ほどステイしてくれましたが、一緒に勉強をしたり、DVDを見たり、話をしたり、とても楽しい時間をすごすことができました!



みなさん、お久しぶりです‼
3LのYURIEです。
今、一年生の時にドイツから留学に来ていたケイが日本へ遊びに来ていて、ホームステイをしています。
2年前と変わることなく、姉妹のように楽しい日々を送っています。
今度の休日には、大好きなドイツのクッキーを一緒に作ろうと思っています!
そして…今、今年のクリスマスにドイツへ行く計画を立てています♪♪ 

| gakugeiseisyu | 英語科3年生 | - | - |
模擬国連の事前ミーティング

皆様こんにちは!

6月に入り一気に気温の上がる中、
毎週何かしらの行事がある3Lは大忙しです。

さて、私、MizuhoとShuは土曜日に京都に行ってきました。
高速バスで3時間。

現在3Lは“模擬国連”という、
日本の高校生が集まって各国の代表として世界的な問題を英語で議論する、
というイベントを来週に控えています。

私達はその準備のために、一足はやく京都に行ってきたわけです。

実際に国ごとに座って一通りの流れを確認。
勿論英語。
早速意見を述べる生徒さんや、
ロビー活動を始めているShuの姿などが印象的でした。
どんな強者がいるのかとビクビクしながら会場に入ったわりには、
英語で議論することの楽しさに触れて帰ってくることができました。

来週に迫った模擬国連、
今年のテーマは“Water for Life”です。
水に恵まれた日本とは違い、
アフリカやアジア諸国では未だにきれいな水を手に入れることすら難しい人々もいます。
3Lが代表するのはカメルーン、韓国、ニジェール、フィンランドなど先進国から途上国まで様々。
日本とは全く違う国の視点から水問題を見直すことで、
私達も自分達の水への考え方を改め始めています。

来週の本番で各国が賛成できる結論を導けるよう、
あと1週間がんばりつつ、
木曜の体育祭も優勝目指しますよ!

それでは皆様、くれぐれも熱中症にはお気をつけくださいますよう。

hi, shu and mizuho went to Kyoto last Saturday, which took us 3 hours by bus!

the model united nation is coming up next week. it is a event which high school students discuss the world issues as delegate of country.

so we went there a little early to get ready. we ran through and exchanged our opinions with delegates of other countries. at the beginning, we were concerned about how well others can discuss in english but in the end we realized we really enjoyed discussing in English.

this year the topic is water for life. Japan has the greatest water resources. however there are still many countries especially countries in Africa which do not have enough water. they can't even get clean water. we has started to think world water issues  from a different point of view.

next week we hope we reach good resolutions for world water issues.


 

| gakugeiseisyu | 英語科3年生 | - | - |
みなさんへ
 

こんにちは!

3年委員長柏野仁弥が現役生として最後のブログを書きます。

卒業式から一夜明けましたが、今となっては終わってしまった三年間を思い返すにはまだまだ時間がかかりそうです。

そんな僕の高校生活を総括すると、「挑戦」という言葉が当てはまるのではないかと思います。

僕の初めての挑戦はカナダ留学のためのSLEPというテストでした。

当時の僕は英語の実力もクラス内で上位ではなく、初めての受験時のスコアは33点(合格点42)でした。

しかしどうしてもカナダへ行きたかった僕は当時部活をしながら寝る間もおしんで勉強しました。

それから学芸フェスタ、オープンスクール全体会の司会、スピーチコンテスト、留学生のホスト等学校を代表する大役も何とか挑戦してきました。

その中には小学校への出前授業、コンサートの司会、ロータリークラブでのプレゼン、模擬国連など、学校外での活動もありました。

英語科といえば留学のイメージがありますが僕にとってはそれも同じ挑戦の一つです。

やる気になれば様々な機会で活躍できるチャンスを与えてくれる、それが英語科が他の学校と違うところではないでしょうか。

そして僕にとって高校生活一番の転機が大学受験です。

担任の北村先生に「お前にはおこずかい1万円で牛丼を食べにいくような受験はしてほしくない」と言われたことが印象に残っています。

それから、ならば一万円を使いきるよう、最後の最後まで大学受験に挑戦することに決めました。

早くから進学先が決まった人たちをうらやましいと思う気持ちもありました。

しかし、今決まってる大学にして遊んでしまおうと考えることはありませんでした。

むしろ、委員長なら一番最後に決めてクラス全員の大学合格に花を添えたいという気持ちでした。

僕の頭で指定校推薦を使わず大学受験することは先生も不安だったと思います。

でも今思えば挑戦してよかった。挑戦が自分を強くしたと思います(笑)

最後にそんな挑戦をこれからしていく2Lにメッセージを。

you guys are going to have one of the biggest turning points which comes only once in your life. your future may be depending on how you spend this year. also you will have many conflicts inside of you and there is always two choices 'keep or stop trying' and it is easy to turn worse way. we call it surrender. your giving up, however, will never fill your satisfaction. moreover it sometimes make you regret.
my advice is that you should not forget to enjoy your last high school year as well as studying. you must need some fun in order to work as hard as you can. so keep the balance between what you have to do and what you want to do.
The more challenge, the better outcome!

ちょっと書きたいことが多すぎてブログのバランスがよくないかもしれませんがこの辺にします。

それでは、次回ブログを書くときは早稲田生としてまたやってくるかもしれません(^^)

3Lのみんな、先生方、このブログを読んでくださっている方、またどこかでお会いしましょう〜!
| gakugeiseisyu | 英語科3年生 | - | - |
卒業式
 



今日は卒業式でした。

私は、今日の卒業式で生徒会長が答辞を読むまで、今日本当に卒業式だったけ?と思ってしまうほど自分たちが卒業するという実感がありませんでした。
生徒会長が答辞を読んでいるとき、この3年間を振り返り今までの高校生活を思い出すとすごく寂しい気持ちになりました。

キャメルの制服を着るのも今日が最後だということ、満員電車で片道1時間かけて登校するのも今日で最後だということ、くだらない話で盛り上がり一緒に大笑いしていた友達とも今日が最後だということ。

何気なく過ごしていた毎日が「今日で最後」と思うと、どれだけ大切な毎日だったのかと思い知らされました。私が学芸館で過ごしてきたこの三年間は、とてつもなく濃くて、充実した毎日でした。
私が中3の時、英語科OSに参加して1番に思ったことは、「私はここじゃないと高校生活楽しめない!他では無理!」でした。

卒業式を終えた今思うと、英語科に来て本当に良かったと思っています。中学の頃、私はかなりのアガリ症で人前で挨拶したり発表するのがすごく嫌いでした。

しかし、英語科へ入り、インターアクトクラブの会長になったことを含め、人前に立つ機会をもらい徐々に慣れ、今では自分の意見をみんなの前で発表しても緊張しなくなりました。

自分に自信が持てるようになったこと、英語科での3年間で自分が何倍も何倍も成長できたと思います。

こうして私たちが楽しい高校生活が送れたのも私たちに関わってくれた先生方、喧嘩をしてもいつも元気をくれた友達、そして、どんな時も身近で支えてくれた家族のおかげです。

本当に3年間お世話になりました。これからも中西佑理菜MAXの笑顔で生きていきます^^!

2L、1Lのみんな!嫌なことや辛いことあるかもしれないけど、苦しい時こそ笑顔で乗り切ってください!

笑い方が分からなかったらいつでも連絡してください!駆けつけますっ(笑)

先生方、私がいなくて寂しくなったら連絡下さい。生八橋もってスキップしながら会いに行きますから〜!(笑)

英語科大好き〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

それでは、みなさんお元気でっ♪

3L 中西 佑理菜
| gakugeiseisyu | 英語科3年生 | - | - |
センター自己採点
英語科3年ブログ委員長?の内藤崚がブログを書きます(^_^)いぇい
センター試験も無事終わり、今日は久々に学校に行って自己採点をしました〜!
英語だけは自信がある??英語科生徒ですが、全員が大学を合格した後も現代社会や国語の補習を受け、センター試験に挑みました。
そして、先日ようやく英語科3世代がそろったんですが、次は1年生が留学へ。
For the first-graded students, you're leaving Japan and plunging into the international atmospheres in Canada or Australia.
You'll encounter many troubles with your host family and friends.
But keep smiling and enjoy ! Don't waste the precious time and the lucky chance provided by your family, teachers, and friends around you !

2年はこれから受験シーズン!しっかり考えて後悔しない進路を選んでくださーい!そして、何かあったら3年の俺らのアドバイスや情報にも頼ってな(^_^)♬
You'll have the harsh period studying for the university. Please never give up. When you have questions, ask us anytime : ) <3
3年も卒業が近づき、新たな生活のスタートが楽しみながらも、みんなとバラバラになるという不安があります。実は。(笑)てへぺろ
こんな英語科3学年の密接な関係は代々受け継がれていきます(^_^)
卒業までに、先輩として伝えることをたくさん伝え、また仲間といっぱい思い出を作りますっ(((o(*゚▽゚*)o)))
Bye ! From Riku N



センター英語で9割以上(180点/200点満点)獲得者
最高点は192点でした
| gakugeiseisyu | 英語科3年生 | - | - |
センター試験

 こんにちは!

委員長柏野が久々にブログを書きます。

今日、英語科三年は岡山大学にてセンター試験一日目を終えてきました。

僕らは違いますが、ほとんどの受験生は人生をかけた運命の戦いだということあってか、現場はピリピリとした空気で誰かが教室に入室しても誰一人ぴくりとも動かないほどの緊張感が漂っていました。

そんな中僕たちも受験が終わったとはいえ、自分たちの実力を試すため、全力で取り組んできました。

補習の成果を存分に発揮して高校生として恥ずかしくない点数がとれたらなと思っています。


さてさて、話は変わりますが、明日で1Lのカナダ留学組は出発、その2日後にはオーストラリア組も出発してしまうそうですね(;_;)

皆さん言われることですが一年って本当に早いですよね!

僕はもう忘れちゃいましたが海外での生活を期待するワクワク感はもうピークに達しているんじゃないでしょうか?

じゃあ最後に僕から英語でエールを送りまーす

The most imortant thing i think is to enjoy yourself in foreign life. everything you feel and face will be new to you so you don't want to miss those big fun! in case of you get in trouble, don't be negative because you've got many sempais whom can turn to around you. be optimistic and use your body and sense fully so you can absorb priceless experience and extraordinary English skills!

Messiahspeed!!


いってらっしゃいそして来年の帰国を楽しみにしてます(○´∀`○)


まさや

| gakugeiseisyu | 英語科3年生 | - | - |
/ 1/7PAGES / >>